訪問看護

 » 訪問看護
 » 訪問看護

訪問看護とは

ご家庭で療養されている方を対象に、かかりつけ医の「訪問看護指示書」に基づき、当ステーションから看護師等がご家庭を訪問します。
安心して療養生活が送れるよう、かかりつけ医と連携を取りながら、利用者様とご家庭の、ご要望に沿った適切なサービスをまごころ込めてご提供させていただきます。

サービス内容

・病状の観察、健康管理
・食事(栄養)、清潔、排泄のお世話
・床ずれの予防・処置
・リハビリテーション
・医療処置や医療器具やカテーテルなどの管理等
・療養生活や介護方法の指導相談
・福祉サービス、介護用品の相談
・ターミナルケア

訪問看護イメージ

ご利用するには

医療保険、介護保険のどちらでサービスを受ける場合も主治医の「訪問看護指示書」が必要となります。

■医療保険で利用する場合

(自己負担は年齢や保険種別により1割~3割)
0歳児からご高齢の方まで年齢に関りなくサービスがご利用いただけます。
主治医が交付した「訪問看護指示書」に基づき、必要なサービスを提供します。

■介護保険で利用する場合

(自己負担はサービス利用の1割~2割 ※法律改正により変動あり)
要支援、要介護認定が必要です。
介護支援専門員(ケアマネジャー)が作成するケアプランの一部として、訪問看護が組み込まれます。
※疾病の種類によっては医療保険の対象となりますので、詳細はお問い合わせください。

 
ご利用の流れ
 
ご利用をお考えの方